過払い金請求をする前に

過払い金請求をする前に知っておきたい事

現在、借金まみれで悩んでいたとしたら早めになんとかしなければ、 現在よりも借金は増えていく一方かもしれません。 借りたら利息を上乗せして返すのが一般的。 違法な闇金であれば、利息はもはや別世界のような恐ろしいパーセンテージです。 私は会社が不景気で給料が減ってカードローンを利用したはいいものの返すのに追いつかなくなり、 気がつけば返済を新たな会社から借り入れして返済するような自転車操業のような生活をしていました。 こんな私のようなことを繰り返して、終わりがいつか来てしまうような人も数多くいるはずです。 そんな人が一人でも多く、早く気付いて借金まみれから抜け出してほしくて当サイトも通して伝えています。 現在では、多重債務者があまり出ないように貸金業法の観点から「総量規制」が定められています。 これで年収の1/3を超えての借り入れは出来ないようになっています。 ただし、銀行カードローンでは貸金業法が適用されないので、審査さえ通ってしまえば1/3以上の借り入れは可能です。 ですので、今後も多重債務者がなくなる事はないと思いますが、そんな借金まみれで苦しんでいる人には 「債務整理」と言われる法的手続きをして借金を減額したり、免除したりして最低限の生活が出来るような制度が あることを知ってほしいのです。 私は実際に「債務整理」のおかげで借金返済のゴールが見えましたし、毎月毎月の返済で悩むようなこともなくなりました。 個人的には、このような人は債務整理を考えた方がいいのでは?と思っています。

・毎月の返済額が家計を圧迫していて、毎月お金がギリギリ状態 ・このままでは借金を返す目処が全く立たない ・総量規制の年収の1/3以上の借り入れがある ・家族にバレる前に一刻も早く借金を片付けたい 上記のどれかに一つでも当てはまるようなら債務整理を考えるのをおすすめしますが、 全然債務整理がどんな手続きなのか?また、債務整理をするとどんな事が期待出来るのか?など分からないはずです。 そこで、そんな時に利用してほしいのが弁護士や司法書士のような専門家への相談窓口です。 しかし、私もそうですが弁護士や司法書士のような人に相談どころか話をするのは中々気が引けますよね。 実際、頭の悪い私のような人間が弁護士、司法書士の人に相談をしても分かってもらえるのかどうか心配でしたが、 相談をしてみると案外気さくに話を聞いてくれるものです。 私の場合は「もしもし・・・借金がやばいんです・・・なんとかなりますか?」 のような感じで電話相談でしたが、色々と分かるように質問や話をしてくれました。 話が進むと実際に会ってもっと詳しく相談をする形になります。 事務所が最寄りにある場合には直接事務所へ行けばいいですし、最寄りにないなら出張で来てくれる弁護士や司法書士がいたりします。 債務整理専門で全国的に有名な事務所であれば出張面談してくれる事務所もあります。 私がおすすめするのは出張面談をしてくれる弁護士事務所、あるいは司法書士事務所です。 さらに出張面談を無料でしてくれるところです。 それは、お金で悩んでいるのに、交通費等も払わなければならないなんてと思ってしまうからなんですね。 実際に借金問題を解決するには、弁護士でも司法書士でもなんとかしてくれるはずですが、私が債務整理をしてみて思ったのはベテランのところに任せて良かったなと。 やっぱり何事にも当てはまりますが、ベテランの人なら引き出しも多いですし、経験数が違いますから手続きもスムーズです。 だから費用は惜しまずに高くてもベテランに任せるのがベストなんですが、業界の中でも安くて大ベテランの司法書士事務所があるんです。 事務所名は「はたの法務事務所」 司法書士歴35年以上で解決実績も豊富。 そしてそれだけじゃなく相談から出張面談、過払い金の調査まで無料の親切さを極めた事務所です。 とてもおすすめの事務所なので借金について相談してみて下さい。 電話でもメールでも無料で相談出来ます。

おまとめローンとの違いって?

借金の負担を少なくするには債務整理の方にも「おまとめローン」と呼ばれる選択肢もあります。 おまとめローンは複数からの借金をまとめて一社にする事で余計な利息をなくす目的で利用されています。 おまとめローンをすることによって債務整理のようにブラックリストになるような事はありませんし、今後の借り入れも可能です。 しかし、相当完済する意気込みの強い意志がある人以外は利息は少なくなるものの返済生活は続くので、返済が滞って結局は債務整理をしなければいけない可能性も出てきます。 また、過払い金が出ている人は返還する事が出来ないので過払い金が多く発生していそうな人は債務整理をする事で借金が大きく減額されたり、過払い金が戻ってきて完済出来るケースもあります。 債務整理を扱う事務所は1社からの借り入れなどの場合には相手にしてくれなかったりもするのでおまとめローンをするのか債務整理をするべきなのかは悩むところではありますが、ほとんどの人には債務整理がおすすめと言えます。